アクセスランキング

2006年03月16日

水断食で痩せたよ

ふだんはプチ断食。これは朝昼を、いわゆる食事をしないで、おろししょうがとはちみつを入れた紅茶だけを飲むというもの。

最初は、おいおいこれだけかい、なんて思った。とくに昼。昼飯をとにかくたくさん食べていたのでなおさら。

でも、だんだん慣れてくる。いつしか午後の空腹感がなくなっている自分に気づく。これといってつらくもない。信じられないならやってみればいい。ほんとにつらいのは、たぶん最初の一日だけ。次の日からは、想像よりもずっと楽。

調子に乗って一日断食もしてみた。一日、しょうが紅茶だけ。これまた、つらいのは初回だけ。二回目からはほいほいできる。夕飯抜きというのは、肉体的な空腹よりも家族が目の前で食事しているのに自分は食べないという、とても理不尽なことを自らに課すという精神的な問題との戦いである。

その戦いにも楽勝できるようになったので、今日はなんと水断食。水だけしか飲まないわけである。

さっそく朝から実践。とにかく寒い。体がまるで温かくならない。日頃、プチ断食を通じて、体を温めるように意識しているからなおさら。体の中がうすら寒い。心にすきま風が吹くようなそんな寒さ。

その寒さが、いつもとちがう、ふだんは味わえない感覚を刺激する。音や光にちょっとだけ敏感になったり、だからなのか思考がいつもよりも鋭かったり早かったり。もちろん身も軽くなる。動きもすばやくなる。というほどちがうのかは美味妙だけれど、そんな気になる昼下がり。ダイエットのためであってそうでなし。

さてどうしようか。夕飯もこのまま抜いてみるか、とりあえず半日断食としておくか。
posted by うまけん | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。