アクセスランキング

2006年03月27日

ぎっくりして痩せたよ

急激な体重低下は、内臓脂肪だけでなく筋肉もまた低下していたわけだ。

ごくごく軽い荷物とはいえ、不用意な姿勢で持ち上げ捻った瞬間、腰に走った微電流。やばい、と感じる衝撃。ものすごい勢いで熱を帯びる腰。一瞬動けない。というか、動かないほうがいいかもと思ってしまう痛み。

ほんとにひどいぎっくり腰ではないようだ。と、思いたい。が、ちょっとした腰痛と片づけられるほど軽くもない。あえて言うなら、きっくり腰。

こまったもんだ。これじゃオヤジを通り越していきなりオジイじゃないか。

筋肉が落ちていることにはうすうす気づいていたけれど、こんな形で実感することになろうとは。ちと油断しました。さいわい。きっくりくらいですんだ(と思いたい)ので、落ちついたら徐々に筋トレをすることにしよう。

まったくもって痛い目をみたり火傷したりしないと、わかんないもんだ。でもなにをわかったのかほんとはよくわかっていなくて、なにがわかんないのかわかっていないのは、前も今もこの先もずっとそうで、そのほうがぼくはおもしろいからそうしていこうかといつも思う。

あいかわらず最後のほうがよくわからん文章になりがちだが、ようわからん。


posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記:
この記事へのコメント
あらあらあら〜〜〜〜
お大事にしてくださいね。
腰ってホント、日々の生活の中でも重要な部分ですもの。基本的な歩くが痛くては何もできないですもんね。病院行ってくださ〜〜〜い!(笑)
Posted by mana at 2006年03月28日
manaさん:
コメントありがとうございます〜。
いやはや痛めて(炒めて?)わかる
腰の重要さ。
長引いたら病院行こうかなぁと思いますが
それはそれでまたこわいなぁとも思いつつ。
Posted by うまけん at 2006年03月28日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15575849
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。