アクセスランキング

2006年04月06日

あるある体操のなんたるかを実感する日々

食生活の乱れ、ある意味、食だけでなく生活そのものが乱れるのが出張というものかもしれない。来る日も来る日も、その場対処が必要な場面が続き、気づくと昼弁当。知らぬ間に夕弁当。ホテルへの帰路にはなんとなく酒が欲しくなりコンビニ立ち寄り。

太るというか重くなるというかなまるというか、身体はだらけていく。そんな身体に喝を入れてみた。あるある体操を3分3セット。そして黒酢ドリンク。

あるある体操の効果はてきめん。足腰に、ほんとに喝が入る。下半身に喝が入ると、全身が快適になる。黒酢がそれを支えている。舌に甦る酢っぱさ。こんな恋しくなるほど酢が身近になっていたとは我ながら驚く。

ばたばたはしているが、肉体労働というほどでもなく、明らかに運動不足。身も心も鬱屈としてきたら、やはり身体を動かすのがよいのだなぁと再認識。見方を変えれば、身体を動かさないと、身どころか心までもが鬱屈としてくるわけで、そんなことは昔から言われていたことだし、自分自身頭ではわかっていたけれど、今ごろこうして実感しているわけである。


posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。