アクセスランキング

2006年09月21日

バナナ酢で痩せたよ


R0011058
Originally uploaded by shiraiken.
仕込みから一週間。ようやくバナナ酢が完成。

思えばしょうが紅茶から始まったダイエットも、いろいろな変遷を経て、なぜか今はバナナ酢にたどり着いている。それぞれの善し悪しはまたあらためるとして、まずはバナナ酢について一考しておく。

作り方は実に簡単。

  • 黒酢に黒砂糖をよく溶かす
  • バナナを輪切りにして入れる
  • 一週間放置すればできあがり

分量などは諸説いろいろあるみたいなので、あちこちを見てみるべし。これだけで栄養バランス飲料を作る、というわけではないので、おいしくなれば適当でかまわんとは思う。

バナナの炭水化物がどうだこうだという話もあるけれど、結局のところ、バナナ酢の主たる効果はおそらく「酢」の力なんではないのかなぁ。酢をただそのまま飲むというのは、やってみればわかるしやらなくても想像がつくように、意外ときつい。軽い罰ゲームくらいなことはある。

そこで、バナナだったりブドウだったりっていう果実や、ミネラルたっぷりだという黒砂糖なんかを加えて、甘く飲みやすくする。そうすれば、罰ゲームだった酢が、あたかも褒美や賞品として生まれ変わる。果実も黒砂糖も、相乗効果までいくかはともかく、1+1=2にはなるだろうからますますよい。

といったあたりに加えて、昨今の飲酢ブームの中、一気に流行したのではないかとにらんでいる。にらんでいるばかりではらちがあかないので、一口飲んでみたら、甘くてうまくてこれはなかなか。牛乳で割るととくにうまい。

作るのに一週間放置する必要がある。絶対必要なのかどうか、だとすると一週間という比較的アバウトな時間ではたしてよいのか、という疑問も残るが、一週間も待ちきれない、という向きも多かろう。そういうときは、混ぜたらすぐにレンジに入れて30秒。これでバナナの分解が進むので、翌日から飲めるらしい。いや、飲めるって意味では混ぜた瞬間どころか混ぜる前から飲めるわけなので、バナナ酢としての効果がある、という意味で。

この方法だと、せっかく「生きた栄養」ばかりで出来る理想の健康ドリンクを作るのに、高温加熱により、いろんなビタミン・ミネラルが減少するうえ、現代人に最も大切な「酵素」も全滅します。

バナナ酢ダイエット-写真入りで解説!やせる効果バツグンのバナナ酢の作り方! : バナナ酢ダイエット

というように、急いては事をしそんじる、らしいのでここはやはりじっくり待った方がよいと思う。ちなみにこのリンク先では2週間を推奨されている。実際、開栓後しばらくしてからのほうが、見た目にも味にもあきらかにバナナが溶け出してきておいしいので、やはり首をながくして待ったほうがよいよい。

それでもやはり最初の1週間は待ち切れん。なにか買うときには、待つのがイヤだから通販ではなくて、必ず店頭持ち帰りなのだ俺は、ということであればこちら↓。と言いつつ、これも通販ですが。

TV、雑誌で大反響!大量バナナ便がスルリと出る!?「バナナ酢」発売!!3本で【送料無料】バナ...

TV、雑誌で大反響!大量バナナ便がスルリと出る!?「バナナ酢」発売!!3本で【送料無料】バナ...
posted by うまけん | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 食欲:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

バナナ酢ダイエット
Excerpt: バナナ酢の作り方やバナナ酢のダイエット方法を紹介します。
Weblog: バナナ酢作り方|バナナ酢ダイエット
Tracked: 2007-04-07 13:09


Excerpt: 紅茶紅茶(こうちゃ、black tea)とは、摘み取った茶の葉と芽を乾燥させ、もみ込んで完全発酵させた茶葉。もしくはそれをポットに入れ、沸騰した湯をその上に注いで抽出した飲料のこと。なお、ここでいう発..
Weblog: 飲み物の感想Etc
Tracked: 2007-08-09 13:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。