アクセスランキング

2006年08月24日

階段を登って痩せたよ


やはり登るしかないだろう。

ということで、登ってみた。久しぶりながら、撮影に気をとられていたせいか、特にきつくもなくあっという間。

わかりにくいけど、階段に時々書いてある緑の数字が、段数。永田町は96段。90までは10段ごとで、90からは91、92、93…となる。これを貼った駅員さんの遊び心を感じさせるカウントダウン(アップ?)。

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 運動:

2006年08月23日

階段で痩せたよ



といっても下りですが。

実に久しぶりの永田町階段。暑さにかまけてすっかり登らなくなって、幾月になることやら。というわけで一念発起。

といっても下りですが。

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動:

2006年04月26日

自力整体をしてみる

ほぼ日にて糸井重里もやってみたらしいことを知り、ようやく衝動買い。

DVD付きを選んだのは大正解。やはり動きを知るには、動いているのを見るに限る。写真だと形はわかるが、形しかわからない。マッサージ(自力整体は、体操ではなくマッサージなのだ)は、静止していることではないのだから、当たり前といえば当たり前。

30秒とか10数えるとか、気持ちよいと感じるまでやってみるとか。そんな時間の感覚も一目瞭然。意外なことに、ほとんどのポーズが自分で思うよりも全然長い時間をかけてやられている。いかに自分がせかせかしているか、安直に結果だけを得ようとしているかにきづかされる。

もっとプロセスを楽しもう。

そんな教訓まで得られる自力整体。そういう観点に立つまでもなく、身体をあちこち伸ばしほぐし上げて下げるのは、なんとも実に気持ちがいい。無理なく伸ばしていくことができる巧みな誘導。言われるがまま見るがままに体を動かしていくだけで、いつのまにやら全身がほぐれる。

本のページがめくれないように押さえながらだと、なかなかこうはいかない。

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動:

2006年04月06日

筋肉痛があるある体操の効果を感じさせて、/$l$k

たった二日で、正確には昨日の午後からなので、わずか一日半で筋肉痛が訪れてきた。腿の裏側。屈伸で刺激しているのか、以前も同じところが痛くなったことを思い出す。

三分間なのにこんなに息があがるものか、という有酸素運動としての実感だけでなく、こうして日をおいて筋肉痛になることで無酸素運動としての負荷もかかっていることが証明される。

そのどちらもが、日ごろの運動不足の証明でもあるわけだ。

ただ、いつもろくに運動していないからこそ、わずかながらのこうした運動の効果が大きくなるのである。逆説的な開き直りだが、やはりそれも真実。

食べ過ぎていたから、食べないと痩せる。
運動しないから、運動すれば痩せる。

ちがうことをしてるのに、同じままでいることはできない。
ちがうことをすれば、必ず変わる。
なにかを変えたければ、今までとちがうことをすればいいのだ。

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 運動:

あるある体操のなんたるかを実感する日々

食生活の乱れ、ある意味、食だけでなく生活そのものが乱れるのが出張というものかもしれない。来る日も来る日も、その場対処が必要な場面が続き、気づくと昼弁当。知らぬ間に夕弁当。ホテルへの帰路にはなんとなく酒が欲しくなりコンビニ立ち寄り。

太るというか重くなるというかなまるというか、身体はだらけていく。そんな身体に喝を入れてみた。あるある体操を3分3セット。そして黒酢ドリンク。

あるある体操の効果はてきめん。足腰に、ほんとに喝が入る。下半身に喝が入ると、全身が快適になる。黒酢がそれを支えている。舌に甦る酢っぱさ。こんな恋しくなるほど酢が身近になっていたとは我ながら驚く。

ばたばたはしているが、肉体労働というほどでもなく、明らかに運動不足。身も心も鬱屈としてきたら、やはり身体を動かすのがよいのだなぁと再認識。見方を変えれば、身体を動かさないと、身どころか心までもが鬱屈としてくるわけで、そんなことは昔から言われていたことだし、自分自身頭ではわかっていたけれど、今ごろこうして実感しているわけである。

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 運動:

2006年02月22日

あるある新有酸素運動で痩せたよ

あるある体操はこのポーズがきつい 

先日りょ→さんのところで見つけて、さっそくその日からやりつづけている、あるある新有酸素運動。

第78回『エッ?!3分でいいの!?有酸素運動の新理論』
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru78/78_1.html

知る人ぞ知るかと思いきや、やはりダイエット界では周知のことのようで、あちこちでエントリーを発見。当然のことながら、みなさん、 放送直後のエントリー。放送が10月らしいので、ざっと4ヵ月。みなさま、その後いかがおすごしでしょうか。

So-net blog:ダイエット道場Blog:「あるある・・・」で紹介された「たった3分で脂肪燃..
http://blog.so-net.ne.jp/sennin/2005-10-17

脂肪燃焼・脂肪滅却!とにかく燃やせっその脂肪!! 10/16 発掘!あるある大辞典2『えっ!3分でいいの!? 有酸素運動の新理論』サーキットダイエッ
http://risounokarada.blog45.fc2.com/blog-entry-8.html

★∞∞ ムゲンダイ ∞∞★ あるある ダイエット
http://roco03hana.blog2.petitmall.jp/blog-entry-56.html

POPPING SHOUWER: あるある!新有酸素運動
http://popping-shouwer.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_e7c4.html

そうした先輩たちに追いつけ追い越せと、やりはじめてまだ一週間。結果を語るには早すぎるかもしれないが、これはもしかしたらかなりよいかもしれない。

まずオヤジを前向きにさせてくれる事実が1つ。それは筋肉痛。このあるある運動は、 有酸素運動と無酸素運動を30秒交代でやるというスタイル。バンザイスクワットなる無酸素運動の部分。これが思いの外きつい。 こんなんがきついというのは我ながらどうなのかと思うが、これを30秒×3回=1分半やっただけで、なまったオヤジボディは悲鳴をあげる。

やるだけでへとへと。後ろに足を伸ばす部分などは、最初のうちこそ両足同時にポンッといくものの、 3回目にもなると片足ずつえっちら伸ばしておっちらもどす有様。正直それですらきつい。

効率のよい有酸素運動と捉えていたが、なかなかどうして。無酸素運動=筋トレとしてもかなりの負荷がある。その証拠が、 太ももの裏側をはじめとした筋肉痛である。この痛みこそが、確実に自分の体が磨きあがっていっているという証。

心が痛いときは泣けばいい。だが、体が痛いときは一人でにやりとするものである。

この筋肉痛が治まってきた数日後のこと。なんとなんと体重がいきなり落ちてきた。ほかにもいろいろな要因があるのだろうけれど、これもそのうちの1つであることは間違いないだろう。むはは。よかったよかった。しばらく続けてみるとしよう。りょ→さんありがとう。

投票する ほかのオヤジダイエットを読んでみる


[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | 運動:

2006年02月13日

スノーボードで痩せたよ

DSC00249

知ってる人がオリンピックに出たことありますか?

今夜のスノボハーフパイプ女子。ひょんなことから友だちの友だちの友だちみたいなことになることができた、中島志保さんが登場する。 オリンピック選手をこれだけ身近に感じるのは初めての経験。なによりそこがおもしろい。とはいえ、 当たり前だけどむこうはこっちをまったく知らない。まぁそんなもんだ。友だちの友だちの友だちといえば、 下手したらブッシュ大統領にだってつながるかもしれないのだから。

昨日の男子は全員予選落ちだとかで、ずいぶん壁は高いのかなぁ、などと心配もしている。とはいえ、 スポーツといえば女子というのが最近だろう。ゴルフといいマラソンといいあとほかにもあったはず。男子がエントリーすらできないものでも、 女子は世界一を争っていたりすることすらある。ほんとにある? なくても、なんかそれくらいのイメージがするくらい女子はすごい。

ところで女子っていうのもなんだかな。オリンピック報道だと当たり前のように男子女子と書いてあるので、 これといって違和感がないといえばないけれど、大の大人に対して、男「子」も女「子」もないだろう、という気もする。 しかし男性女性というのもなんだか、なにも「性」じゃなくても、という気もする。ううむ、意外と難しい。会社の運動会 (ってそんなものいまだにあるのか?)とかでは、なんと書いてあるのだろうか。それともやはり、運動→運動会→学校という連想ゲームで、 幼き日々の男子女子という呼称に落ち着くということなのだろうか。あるいは、この「子」は、いわゆる子供の「子」ではなく、蘇我馬子とかの 「子」だとでもいうのだろうか。それとも聖徳太子の「子」なのか。あれは「し」か。それ以前にどちらも名前か。

予選は18時(日本時間)くらいから。まずは予選突破を祈ろう。連日の予選落ちは勘弁してくれという気持ちもまぁ正直あるし。 でもそれよりも、予選だけで終わってしまうと、せっかく知り合いがオリンピックに出ているという貴重な時間が短くなってしまう。 それがつまらない。どうせなら決勝もすべってもらって、いっぱい楽しみたい。

ちなみにぼくはスノボはやらない。というか、最初の1回でくじけた。軽い気持ちでトライしてみたけれど、1本降りただけで返却。 なまじスキーはそこそこにはできただけに、まったく思うように動くことができないスノボの不自由さに、腹が立つやら不愉快だわ。 もう2度とやるもんかと今でも思っている。

投票する ほかのオヤジダイエットを読んでみる

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 運動:

2006年02月02日

腹筋で痩せたよ

顎ができたよ

もっぱら筋トレというと、腹筋ばかりに注目してしまう。当然と言えば当然で、なにしろこの出腹がひっこまないことには、 ダイエットとかなんとか言っている意味がない。いや意味はあるが、結果がまったくついてこないような気がしてくる。 したがってどこを鍛えるか、というとまずはということになるわけだ。

部分痩せはできない、とかよく言う。

そりゃそうだろう。体の特定部位の脂肪だけを燃焼させるというのは、手術でもしない限りできなさそう。 体全部の脂肪を対象にしたほうが、よほど簡単だとすら思う。となると、やはりぼくの腹は、全体の中の一部として捉えるしかないのだろうか。

視点を変えてみる。脂肪ではなく筋肉。

腹筋をやると確かに腹がへっこんでくる。これは紛れもない事実である。そう、これは筋肉が刺激されたことによって、 張りを取り戻した結果である。鍛えたなどと言うのがおこがましいほどの、些細な回数・期間で、出腹は確実にひきしまる。

副産物として、首もひきしまる。これによって顎がシャープになる、悲しいかな顎が出来てくるというのが正確。これまた、 あきらかに印象がちがってくる。

もちろんこれをもって、痩せたということではない。それみたことかという、鬼の首を取ったかのような顔をするのは間違いである。 目的と目標がずれていることに気づかずに早計してはいけない。痩せたい、というワードに内在するほんとの目的はなんなのか。 目標はそこに向かって、標を刻んでいるのか。

痩せて見えれば、ほんとに痩せてようが痩せてなかろうがどうでもいいのだ。

投票する もっとダイエット体験談を読む


[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 運動:

2006年01月20日

階段で痩せたよ

電車通勤。必ずあるのが階段。今どきは、ほとんどがエスカレータ。バリアフリーでエレベータまでついている。しかしこのエレベータは後付なのノ、ほんとよくつけたよな、とか思う。駅の構造上、まさかここにつけるとは、というところに新設されていてびっくりする。すんごい奥のほうとか。

乗換駅になる永田町では、フロアにしたら何階分だろう、3階くらいはあるんじゃないかな、というエスカレータがある。乗換客が大量なこともあって、エスカレータが3本かかって時間帯によって真ん中が上向きだったり下向きだったり。

これまでなら、エスカレータの左側に前の人と1段あけて大人しく立って本でも読んでいたもんだ。右側をせわしなく歩くほど急いでいるわけでなし、長いエスカレータは電車で読みかけだった小説の気になる展開を追うことができる貴重な時間だったりもした。

今はちがう。エスカレータの脇にある、細くて狭くてすごい長い階段。エスカレータの特に左側に向かって並ぶうつろな目をした人たちに別れを告げて、ぼくは颯爽とその階段へいくのだ。いまだにそんな自分が信じられない。

ところがこの階段。あまりと言えばあまりに狭い。人一人すれちがうのがやっと。太っても痩せても骨格的に大柄なぼくは、降りてくる人とぶつからないように始終体を斜めにしなくてはならない。しかたなく、左肩を引いてみたり右肩を引いてみたりとバランスなどとってみたり。

階段愛好家の人はけっこういる。積極的に階段を選択し、階段を楽しみ、階段を愛している。階段に入ってみると、実はそんな人が大勢いることに気づく。村上春樹の東京奇譚集にも似たような話があったけど、あれはほんとだ。

駅だけではない。目的地のオフィスビル。地下2階から5階まで上るその階段。見上げると、踊り場をくるりと回っていく後ろ姿。軽快なリズムで降りてくる足音。すれちがいざまに思わず会釈というかさりげなく挨拶をしてしまうのは、幼い頃連れていかれた山での思い出がそうさせるのか。

投票する もっとダイエット体験談を読む

[PR]痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット

投票する<<<-あなたの1票がオヤジダイエットのはげみ

posted by うまけん | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 運動:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。